9/16 後期生徒会役員選挙

6時間目に、後期生徒会役員立候補者による立会演説会と、全校生徒による選挙を行いました。演説会は、新型コロナウイルス感染対策のため、演説会場と各教室をオンラインで行いました。

その後の投票は、各学年フロアの廊下を使って行いました。密になることを避けるため、廊下で一方通行のルートを設定したり間隔をあけて並んだりと工夫して行いました。

教室で演説を聴いた生徒に感想を尋ねると、「やっぱり放送で声を聴くだけよりも、立候補者の顔や話す様子を見ながら聴けるのがいいですね」とのこと。きっと、真剣に演説を聴いて、「清き一票」を入れたことでしょう。

生徒同士がお互いに高めあう自治活動が展開されることを願っています。

9/13 2学期学校巡回

知多市の教育委員会の方に、東部中学校の教育活動をご覧いただきました。4時間目に全ての授業をご覧いただいたあと、生徒の様子や教師の授業展開などについて、指導・助言をいただきました。新型コロナウイルスへの感染対策や、タブレット端末の活用方法をはじめ、さまざまなお話がありました。

今日の機会をきっかけとして、よりよい教育活動を展開し、よりよい学校を目指していきたいと思います。

9/10 入試の面接から学ぶ

3年生では、延期になった秋華祭の準備をする予定だった時間を使って、入試の面接向けた準備が始まりました。この日は、冊子や動画を使って、面接の意義や今後の流れなどの確認をしました。動画を観る3年生の表情も、真剣そのものです。

面接では、「自分」について語ることになるでしょう。面接の準備を進めることが、自分を見つめ直すきっかけとなるはずです。延期になった秋華祭が、より自分を見つめ直し、さまざまな力を高める機会になることを願っています。

9/6 学習用情報機器の持ち帰り

先日、文書にて連絡しましたように、ICT教育の充実に向けてタブレット端末の持ち帰りを進めています。今日は、持ち帰ったiPadを家庭のネットワーク環境に接続し、教育支援ソフトを使用することができるかを試すことになっています。

5時間目には、担任と「タブレット等持ち帰りのルール」や「Q&A」等を確認した上で、操作の手順を確認しました。

中には、教師の説明を待たずとも、スムーズに作業を進めていく生徒もいます。ICT機器を使っていると、子どもの好奇心と学習スピードに感心させられる場面が何度もあります。半面、情報モラルや情報リテラシーについて、まだまだ大人の目が必要だと感じることもあります。

東部中生がタブレット端末を有効に使えるよう、ご家庭と学校で協力していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

9/1 2学期始業式、地震避難訓練

 2学期始業式が行われました。全校生徒が一堂に会して、体育館で行う予定でしたが、感染対策のため放送にて行いました。校長先生からは、1学期終業式で挙げられた「自律」や、2学期の学校行事について話がありました。その後の全校集会では、夏休み中に開催された郡大会等の表彰や、生徒会選挙、秋華祭などの連絡がありました。

 9月1日は「防災の日」ということで、抜き打ちの地震避難訓練(シェイクアウト訓練)も行われました。生徒には「今週のどこかで実施する」としか伝えていませんでしたが、素早くシェイクアウトの動作(じっとする、頭をまもる、動かない)ができました。

 新型コロナウイルスも「難」を「避」けたい「災(わざわい)」と言えるのではないでしょうか。東部中生徒、家庭、学校とで協力して感染対策をしながら、充実した2学期にしていきたいものです。

8/21,25 進路学習会

この夏休み中、多くの3年生が、高等学校等の説明会や見学会に参加しています。自分で見聞きしてきた情報をもとに、ご家庭でも進路選択に向けて話が進んでいるのではないでしょうか。

東部中学校の職員も、夏休みを利用して進路学習会を行いました。中学校に公立高校の先生をお招きして、学校の特色や卒業後の進路などについて話を伺いました。 昨年度までは無かった新しい取組です。説明後には、ふだんはなかなか聞けない細かな内容にまで質問が及び、会の終了後にも雑談を交えながらさまざまなお話をすることができました。 Webサイトやパンフレットからは得られない情報もいただき、非常に貴重な機会となりました。
特に、担任の先生が高校の先生から直接お話を聞く機会は、非常に少ないものです。ここで得た貴重な学びを、今後の進路指導に生かしていきます。

7/20 長期休業中における電話の自動音声対応について

7月21日(水)~8月31日(火)の電話の自動音声対応につきましては、以下のとおりとさせていただきます。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

・平日 ・・・・・・ 16:45 ~ 翌日8:15

・週休日及び休日(土日・祝日) ・・・・・・ 終日

・学校閉校期間(8月10日~16日) ・・・・・・ 終日

7/20 1学期終業式

今日が1学期の最終日。大掃除、終業式、全校集会、学活を行い、1学期の締めくくりをしました。

終業式の校長先生の話では、郡大会の本部の部長に東部中生が褒められたという紹介がありました。「東部中の生徒の荷物がきれいに整頓されていて感心した」とのことです。部活動激励会で校長先生から「マナーで優勝」という言葉がありましたが、見事に体現されて嬉しく思います。また、2つの「じりつ」についての話もありました。社会で「自立」できるよう「自律」が必要であり、夏休みにそれを意識することで2学期の飛躍を期待しているという内容でした。
生徒指導主事の富樫先生からは、夏休みの生活で「想像力」を働かせようという話がありました。これもまた「じりつ」に通じる内容でした。
そのほか、代表生徒による1学期の振り返りや、各種表彰、県大会出場者の紹介などもありました。

その後の学活では、通知表が配られました。新しい学習指導要領に基づき、3観点となって初めての通知表です。1年生にとっては、中学生になって初めてでもあります。受け取ってさまざまな反応を見せる生徒たち。何人かに声をかけると「思ったよりよかったです」「悔しいです」といった感想が聞かれました。中には「家に帰ってから分析します」と意気込む生徒もいました。これこそ、通知表のよい見方ですね。通知表で今の状態を確認し、今後につなげてほしいものです。

明日からは42日間の夏休み。
コロナ対策も含め安全に過ごし、一回り成長した元気な皆さんと再開できることを楽しみにしています。

7/19 「縦割りポイント表」完成!

東部中学校には「縦割り活動」というものがあります。
各学年のクラスごとに団分けをし、各委員会主催のキャンペーンや、秋華祭で獲得できる得点を競い合うことで、よりよい東部中にしていこうという趣旨の活動です。

今までは各行事で得点を獲得したことは分かるけれども、残念ながら合計点が何点になっているのか確認ができないという現状でした。そこで生徒会でいい方法はないかと考えた結果・・・、途中経過をお知らせする掲示物を作ろう!ということになりました。

構想一か月、作成期間二か月・・・。こつこつと作成してきた掲示物が本日完成しました!!
色の塗り方や、点数の表示方法など試行錯誤をしてやっと出来上がった力作です。

1年昇降口奥の掲示板と、1~2階東階段の踊り場に掲示してありますので、ぜひ見てみてくださいね。