10/22 教育実習生による総合実習

本校には、教科以外にも“養護教諭を目指す”実習生もおり、日々の実習に懸命に取り組んでいます。普段は、保健室に来る生徒への対応や手洗い石けんの交換、保健関係の掲示物作成等を行っていますが、昨日は、3年生のクラスで『体と食べ物の関係性』にまつわる内容で授業実践を行いました。自分の体をもっとよく知る意味でとてもよく考えられており、中学生だけでなく、参観している大人にとっても非常に役立つ話でした。

10/22 教育実習生の研究授業⑤

1時間目に、2-1で教育実習生による数学の研究授業が行われました。星形の5つの角の和が180°であることをグループで解明しようという内容でした。生徒たちは今まで学習した図形の性質を生かしながら、知恵を出し合い解決に向けて取り組んでいました。昨日も感じましたが、東部中の生徒は「グループ学習」がやっぱり好きなようです。

10/21 教育実習生の研究授業④

4時間目には、1-2で教育実習生による国語の研究授業が行われました。グループ活動を取り入れた授業構成となっており、生徒同士による活発な話し合いが行われていました。どのクラスの授業を見ても感じるのは、東部中の生徒は「グループ学習」が好きなようです。

10/21 教育実習生の研究授業③

2時間目に、音楽室で教育実習生による音楽の研究授業が行われました。曲の情景や曲想から、作曲者の思いを感じ取る内容でした。生徒たちは曲想の変化をしっかりと捉え、使用されている楽器による効果や作曲者の工夫について深く考えることができました。

10/20 教育実習生の研究授業②

6時間目に、2-1で教育実習生による道徳の研究授業が行われました。今回は「いじめや差別をなくすためには」について。内容としてとても重く、『もし自分だったらどうしよう』と深く考えさせられるものでした。

先生による落ち着いた語り口調。その話に聞き入る生徒たち。いじめや差別について考える内容について、生徒たちは登場人物を自分に置きかえて心情を読み取ったり、自分ならどうしてほしいかを考えたりと、普段とは違う雰囲気の中で思考を巡らせていました。

10/16 3年生 学活の時間

本日の6限で修学旅行のしおりを配付しました。

カラフルな表紙で飾られた2泊3日の旅行のしおりです。

各クラスで早速持ち物や行程などを確認していました。

今後、総合の時間などを使ってしおりの内容を確認していきます。

10/16 教育実習生の研究授業

6時間目に、1-4で教育実習生による道徳の研究授業が行われました。「働くことの意義」について個人で考え、グループや全体の場で発表しました。

緊張しながらも笑顔で必死に想いを伝える先生の姿。その想いに全力で応えようとする1年生の生徒たち。一週間で築き上げた信頼関係が見えた瞬間でした。

10/16 苗の植え替え

今日の午後の時間は、パンジーの苗の植え替え作業。今回は、6,7,8組の生徒たちがお手伝いをしてくれました。まだまだ弱い苗を傷つけないよう、ポットにそっと優しく移し替える姿が見られ、植物を大切にする気持ちが十分伝わってきました。

10/15 後期生徒会役員選挙

本日の午後、後期の生徒会役員選挙が行われました。今回は立候補者が定員と同数だったため、「信任投票」となりました。

いつもなら全校生徒が体育館に集まって立ち会い演説会を行っていましたが、密を避けるため、学年ごとに時間を分けて、映像による演説(決意表明)という形をとりました。

10/14 修学旅行事に向けて

修学旅行本番まで、あと2週間。準備も徐々に整いつつあります。授業で行っている調べ学習も「まとめの段階」に入り、気持ちが一層高まってきています。

残りの2週間で「もちものの準備」や「体調管理」等、意識すべきことがたくさんあります。万全の状態で臨めるよう、一日一日を大切に過ごしていきましょう。