9/23 合唱コンクール/秋華祭・文化の部

本校体育館にて、合唱コンクールと秋華祭(文化の部)を行いました。

合唱コンクールは3年ぶりの開催となりました。コロナ禍以前の合唱コンクールを誰一人として経験していないため、不安もありましたが、どのクラスの歌声からも練習の成果が感じられました。特に3年生のハーモニーはすばらしかったです。

午後は、秋華祭・文化の部として、吹奏楽部の演奏、生徒会企画、有志発表、合唱コンクールの結果発表などを行いました。

練習の成果や、個性・特技を生かした発表で、会場には拍手や笑顔が溢れ、東部中学校全体として一体感のある時間となりました。

校長先生の話にあった「今年には今年にしか味わえない感動がある」。
それを実感する1日となりました。

【合唱コンクール 結果(金賞クラス)】
  1年生:1組「そのままの君で」
  2年生:3組「空は今」
  3年生:1組「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

9/15 後期生徒会役員選挙

後期生徒会役員を決めるための、立会演説会と選挙を行いました。後期からは、2年生が生徒会活動の中心になります。

どの立候補者からも、「東部中学校をよりよくしたい」という思いが感じられました。また、演説を聴く姿も立派でした。

9/12 学校訪問

本日は、知多教育事務所、知多市教育委員会の方に、授業や教室環境、生徒の様子などを見ていただきました。
この機会に得たさまざまな学びを、今後の教育活動に生かしていきたいと思います。

9/1 2学期始業式・全校集会

長い夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。久しぶりの再会に、笑顔や明るい声が溢れ返っていました。

今学期には、3年ぶりとなる合唱コンクールを開催予定です。昨年度、復活をした秋華祭も行います。東部中生が主役となってますます活躍する姿を楽しみにしています。

7/20 1学期終業式・全校集会

1学期終業式と7月全校集会を、オンラインにて行いました。急拡大が心配されている新型コロナウイルス感染症の対策のためです。

校長先生のお話と3年生の代表生徒の発表の後、各教室にて校歌斉唱も行いました。電子黒板に映る指揮、スピーカーから流れてくる実際の伴奏に合わせて、各教室で換気をしながら歌いました。「大きな声」ではなく、「心を込めた声」での歌となりました。
また、夏休みの生活について、知多警察署の警察官の方をお招きし、交通安全のお話を中心にしていただきました。

全校集会では、先に行われた郡大会や、よい歯、社会を明るくする運動など、多くの表彰がありました。また、委員会からの連絡もありました。

学級活動では、通知表が渡されました。校長先生のお話にもあったように、通知された結果を参考にして、自分を伸ばすきっかけにしてほしいと思います。

約40日間の夏休み中、「自由」と向きって、有意義なものにしましょう。
そして、9月1日に元気な東部中生に会えることを楽しみにしています。

7/9 ゴミ拾いボランティア

生徒会の呼びかけで、学校から七曲公園まで、ごみ拾いのボランティアをしました。土曜日の夕方という登校日ではない時間帯での活動でしたが、校訓にもある「協力奉仕」の精神にあふれる東部中生が参加しました。

一見、ごみが無いように見えても、よく見ると意外にたくさんのごみがありました。活動を終えた生徒たちは「思ったよりもたくさんのごみが拾えてよかった」「気持ちよかったから参加してよかった」といった感想が聞かれました。

今後も、

7/8 縦割り花壇 定植作業(3年生)

9月に行う予定の秋花壇コンクールに向けて、3年生が花壇への定植作業を行いました。縦割り活動の団ごとに、生徒がデザインしたとおりに植えました。ふだん、花、土、虫などとは縁が遠い生徒も、みんなで一緒に作業をすることで、貴重な経験ができたようです。

9月にはきれいな花壇が見られることを楽しみにしています。

6/27 部活動激励会

今週土曜日の陸上競技を皮切りに、知多地方体育大会が始まります。また、吹奏楽部のコンクールも7月下旬に控えています。東部中学校として、出場者にエールを送る激励会が開かれました。

各部活動からの決意表明では、それぞれの思いが感じられました。大会には参加しないパソコン部や美術部も、司会やプラカード係などの役割を果たして会を盛り上げました。

運動部の3年生にとっては、集大成となる大会やコンクールです。多くの人のおかげで大会が開催されること、多くの人の支えでその舞台に立てることに感謝して、全力を出し切ることを願っています。

がんばれ! 東部中生!!!

6/18 林間学校③

最終日の今日は、体験プログラムを行いました。クライムウォーク、森林調査隊、木のコースター、焼板の中から選んで行いました。

退所式を終えた後には、林間学校が終わってしまう寂しさを口にする生徒が何人もいました。スローガンに掲げたように、「一生残る思い出づくりの旅」になったことでしょう。

無事に林間学校を終えることができました。