はじめての夏休み(1年生)

先日の学年集会では、各クラスの代表者が、学校生活の現状と抱負を発表しました。

また本日、大掃除と終業式が行われ、一学期の通知表に様々な反応をしている様子が見られました。

明日から、中学生としてはじめての夏休みに入ります。

予定ではなく、「計画」を意識し、充実した夏休みにしましょう。

すてきな声が響いています!

本日の6時間目に、来週開催される1年生オリエンテーションにむけた練習が行われました。

前回の練習よりも、大繩の回数が増え、大歓声があがったり、

二人三脚で二人の息を合わせて進んだり、笑顔がたくさん見られました。

来週の本番に向けて、各学級の団結を深めていきましょう!


1年生オリエンテーション行事練習中!

6月22日(木)に行われる1年生オリエンテーション行事に向けて、体育館で大繩の練習を行いました。

どのクラスも、

「せーのーで!」

と、元気いっぱいに練習に励んでいました。

回数が増えるたびに、歓喜の声や拍手が沸き起こる素敵な時間となりました!

初めての中間テスト

1年生にとって初めての中間テストがありました。 

このテストに向け、みんな頑張って勉強してきました。

頑張った分が、すぐに成果として現れるとは限りませんが、

必ず実力にはつながっていきます。

ぜひ、テストの見直しをして、実力アップにつなげてほしいです。

キャリア教育講演会

1年生は5,6時間目にキャリア教育講演会を行いました。

美容師,バラ栽培家,薬剤師,新聞店店長,歴史民俗資料館館長を招いて

仕事にはどのような資格が必要なのか,どのような仕事をしているのか…など

自分の将来を考えるきっかけとなる話を聞くことができました。

 

応急手当訓練

消防署から4名を招いて,三角巾をつかった応急手当の方法を学びました。

また,三角巾がないときにビニル袋を使う方法も学びました。

もしものときは,今日学んだことを生かしていきましょう。

炊き出し訓練を行いました

1年生を対象に炊き出し訓練を行いました。

中学生は、災害時には大きな力を発揮することのできる戦力として求められます。

なぜ炊き出し訓練が必要なのかを十分に体験を通して感じられたのではないかと思います。

これからの1年生の活躍がより楽しみな学習となりました。

1年生歩行訓練を終えて

先週の19日(木)に、1年生の歩行訓練が行われました。生徒は、グループで、学級で、学年で力を合わせ、笑顔いっぱいに1日を過ごすことができ、有意義なものになったようです。

卒業生の保護者から、以下のような話を伺いました。

「先生、東部中学校では今日、行事があったのですか。仕事をしているときにたくさんの生徒が歩いているのでびっくりしました。その中で、落ちているごみを拾いながら歩いている生徒がたくさんいました。素敵ですね。これからも頑張ってください。」

この話を何件も聞き、東部中学校生の素敵な一面を知ることができ、とてもうれしくなりました。

目配り 気配り 心配り のできる東部中生。

これからの活躍がますます楽しみです。

1年生到着

1年生が、東部中学校へ到着しました。

ガッツボーズをしながら喜びを爆発させる子、笑顔いっぱいにゴールする子。

歩き疲れている中でも、素敵な姿がたくさん見られました。

最後は、武道場で1日の様子を互いにねぎらい、明日以降につながる素敵な1日になったようです。

これからの活躍を楽しみにしています。

お疲れさまでした!