5/16 HAPPY TIMEの研修会

今日は、「HAPPY TIME」の生みの親である、名城大学の先生をお迎えして、本校の「HAPPY TIME」の様子を見ていただきました。


 

 

 

 

 

 

 

今日のエクササイズは、「質問ジャンケン」。

ジャンケンに勝つと、相手に1つだけ質問できます。

トークタイムでは、質問の答えを話題に、「なぜ?」「例えば?」などと会話を膨らませていきます。

活動の終わりには、感想を書きます。


 

 

 

 

 

生徒の下校後には、大学の先生と教職員による研修会を行いました。

HAPPY TIMEを続けていくことで、友達の価値観を共有する機会が増え、より温かな人間関係を築くことができる。

温かな人間関係を築くことができれば、そこが安心して生活できる居場所となり、授業や行事などにもよい効果が期待できるそうです。

研修会を終えて、多くの職員が、自分たちの活動に誇りをもち、これからも精進していこうと感じたようです。

今年度も、HAPPY TIMEでハッピーな毎日を過ごしていきましょう♪