6/5 炊き出し訓練

今日の5・6限に,1年生の炊き出し訓練が行われました。

まずは,学級ごとに分かれて,袋の中にお米と水,梅干しを入れました。

水の量を調節したり,余分な空気を抜いたりするのに,四苦八苦しながら何とか完成。

みんなで大きな鍋に投入!

ちなみに,この大きな鍋は「ハソリ」という名前だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

炊けるのを待つ間に,1・2組,3・4組に分かれて「ハソリの組み立て体験」と「パッククッキングについての講演」がありました。

 

 

 

 

30分ほどで,ご飯が炊きあがりました。

袋をハサミで切って,空気を入れます。

袋からはなれやすくなったご飯をおにぎりにして、「いただきます!」

炊きあがったご飯の味は,

「水を入れすぎておかゆになっちゃった!」

「上手に炊けていて,給食より美味しい!」

「梅干しがないと,味がない!」

など,人によって様々な感想をもったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ起きるか分からない大災害。

生きる上で必要なことを,目で見て,耳で聞いて,体験して、しっかりと学ぶことができました。