12/23 終業式

2学期、最終日です。体育館で終業式が行われました。

校長先生からは、4月からの振り返りと今後の話。

生徒代表スピーチでは、「みんなが来たいと思う教室にするには」「留学を通して感じた事」「熱心に取り組んだ2つのこと」について、それぞれの言葉でのスピーチがありました。詳しくは朝かげ通信をご覧ください。

生徒指導の先生からは、冬休みに気を付ける3つのことの話がありました。家でも携帯電話の使い方の再確認や誰とどこへ行くかの報告をしっかりとして、自分を守れるようにしましょう。

年明け1月7日に元気な姿で会えることを楽しみにしています。

2019年も本校の教育活動にご理解とご協力をいただきありがとうございました。迎える2020年も本年同様よろしくお願いいたします。

よいお年をお過ごしください。

12/20 学年レク

6限目に2年生は学年議会の企画としてドッヂボールを行いました。

最初は寒さのあまりウィンドブレーカーを着ていましたが、動いていると暑くなったようで、半袖半ズボンで参加している生徒もいました。

生徒以上に全力で参加する担任の先生もいました。

12/20 学年集会

今年もあと11日です。

中学校も本日が通常授業最終日となり、5・6限目に各学年、学年集会を行いました。

2学期のクラスの反省や冬休み中の学習・生活についての話を聞きました。

冬休みは14日間と短く、クリスマスやお正月といった大きなイベントもあり、あっという間に過ぎてしまいます。限りある時間をしっかりと計画を立て、有効に使えるといいですね。

12/19 HappyTime

今年最後のHappyTimeは「いいとこ四面鏡」です。

友達のよいところに3つ〇をつけて、紙を回していく活動です。

3人の友達から返ってきた紙を見たときに、友達から見えている自分の意外な「いいところ」に驚く生徒もいました。

新しい自分に気付き、さらに伸ばしていけるといいですね。

12/18 イカの解剖

2年生の理科では、イカの解剖を行いました。

イカは脊椎がない動物ですが、中身はヒトと似ているところが多い生物です。

足の数や吸盤の形の違いを確認したり、口から色を付けた水を流し込んで、食道や胃、直腸へ流れる様子を観察したりしました。

ぬめぬめするイカや内臓に躊躇する子もいましたが、熱心にイカのからだのつくりを調べることができました。

12/14 知多市駅伝大会

温かい日差しの中、駅伝大会が行われました。

来年は知多市制50周年の関係で、佐布里池周辺でマラソン大会が実施されるそうです。そのため、この駅伝大会は今年で一区切りとなるそうです。

その最後の大会に女子陸上部が優勝を飾ることができました。

また、3年生男子の合同チームと元サッカー部チームも2位と6位に入賞しました。

次の走者のために懸命に走る姿に感動しました!

12/5 学校保健委員会

6限目は第2回学校保健委員会でした。

題目は第1回に引き続いて、「わかっているようで、わかっていない?~今の自分を知ろう 2~」でした。

第1回では、エゴグラム診断を行い、それぞれが高いとどのような特性があるかを学びました。

今回は、そこからさらに深まり、5つの特性を折れ線グラフ化し、その形からわかる「自分の特性」について知りました。

自分の特性をより深く知り、周りの人とよりよい人間関係をつくっていきましょう。

12/2 人権集会

2019年も最後の月、12月に入りました。この1か月で今年やり残したこと、来年の準備をしっかりとやっていきましょう。

さて、12月4日(水)から10日(火)の1週間は人権週間です。

人権といっても、男女間、高齢者、障害者、外国籍などいろいろな人権がありますが、今回は身近な「いじめ」に注目して人権集会を行いました。

各クラスで、いじめ防止・抑制のスローガンを決め、人権集会で発表を行いました。

簡単な劇を入れるなど、工夫を凝らして発表を行うクラスもありました。

各クラスのスローガンやそれに込めた想いを胸に、「いじめ」、「人権」について考え、話し合ってみるといいですね。