9/16 後期生徒会役員選挙

6時間目に、後期生徒会役員立候補者による立会演説会と、全校生徒による選挙を行いました。演説会は、新型コロナウイルス感染対策のため、演説会場と各教室をオンラインで行いました。

その後の投票は、各学年フロアの廊下を使って行いました。密になることを避けるため、廊下で一方通行のルートを設定したり間隔をあけて並んだりと工夫して行いました。

教室で演説を聴いた生徒に感想を尋ねると、「やっぱり放送で声を聴くだけよりも、立候補者の顔や話す様子を見ながら聴けるのがいいですね」とのこと。きっと、真剣に演説を聴いて、「清き一票」を入れたことでしょう。

生徒同士がお互いに高めあう自治活動が展開されることを願っています。