10/11 道徳公開授業×4

 この日は、3年生の学年職員2名と教育実習生2名による、道徳の公開授業がありました。道徳は基本的に学級担任が行いますが、ここ数週間の3年生では、学級担任以外の学年職員が行っています。ねらいは、道徳の授業を通していろいろな教師と関わることや、教師の授業力向上です。一方、教育実習生2名は、約2週間、時間を共有した学級での授業でした。

 それぞれの授業を見て、授業でよりよい学びを得るためにふだんの人間関係がとても重要であることを改めて感じました。生徒の皆さんには、義務教育を終える最後の3年間で、いろいろな人のいろいろな考えに触れて、多くのことを学んでほしいものです。