10/20 なかよし交流会

小中学校の特別支援学級で交流する「なかよし交流会」を行いました。昨年度は実施できませんでしたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大状況に関わらず実施できるよう、オンラインで計画と準備を進めてきました。

内容は自己紹介、ジェスチャーゲーム、ハンドベル演奏、クイズ、おりがみのプレゼント等でした。小学生が楽しめるように生徒たちが考えたものです。ジェスチャーゲームでは、中学生がジェスチャーを始めた途端、間髪入れずに小学生の解答が聞こえてきました。「床屋!」「髪を切ってる!」などと、次々と上がる声に、準備してきた生徒達も思わず笑顔に。
画面越しということで、上手くコミュニケーションがとれるか不安もありましたが、スムーズに交流ができました。

全員揃ってのリハーサルはできませんでしたが、1人1人が自分の役割を理解して練習したことで、見事、完成させることができました。