11/18 ごみ拾いボランティア②

7月にも行ったごみ拾いボランティアの第2回目が、生徒会の企画で行われました。第1回目は学校から七曲公園までの1コースでしたが、今回は参加者を2グループに分けてコースを増やしました。 その理由の一つは、参加者が50人を超えたことです。

もう一つは、生徒会からの提案に「ちた梅子マラソンのコースをきれいにしよう」という目的があるからです。本校の生徒、職員もランナーとして参加予定のちた梅子マラソンは、今回が初開催。地域の一員として、大会を応援しようという東部中生に感心させられました。
期末テスト終了後ということで、羽を伸ばしてゆっくり過ごしたい気持ちもあったことでしょう。そんな中、参加した東部中生の行動や表情はとてもすばらしいものでした。

また、本校の正門前には、ちた梅子マラソンを応援する看板が立てられました。作ったのは、今年から新設された美術部の生徒たちです。大会の公式ホームページを参考にして配色したり、文字の一部を梅のイラストでアレンジしたりと、美術部員たちのこだわりが感じられました。

企画した生徒会役員、ボランティアへの参加者、看板を作った美術部員。それぞれの立場で地域に貢献する東部中生を誇りに思います。
ちた梅子マラソンが成功しますように!