カンボジアの支援

12月11日の朝会で、平成25年度卒業生で愛知学院大学の方から、カンボジアの支援についてお話していただきました。

彼らは、大学でボランティアサークルに所属しており、カンボジアの子どもたちを支援するために、使わなくなった文房具やボールなどの遊び道具を集めて、カンボジアの学校へ寄付したい、という内容でした。

文房具は、鉛筆やシャープペン、ボールペン、消しゴム、クレヨンなど。

できれば新品に近いものがありがたいとのこと。

小学校で使用していた赤白帽も集めているそうです。

ご家庭に寄付していただけるものがありましたら、1月下旬までの火曜日と水曜日に回収していますので、ぜひご協力ください!