5/14 歯磨き指導(1年生)

5限の学活で、1年生の歯磨き指導がありました。

歯垢は歯磨きで落ちるが、歯石になってしまったら歯磨きでは改善できないこと、歯周炎がひどくなってしまうと、歯を支えている歯茎が下がって、自分の歯で物が食べられなくなってしまうかもしれないことなど、お話をしていただきました。

 

 

 

 

給食後の歯磨きをしたあとでしたが、染め出しをすると、思っていた以上に赤く染まっている生徒が多かったようです。

歯の裏側が見えるミラーを使って歯垢を確認したり、糸ようじを使って歯と歯の間を掃除したりして、真っ白になるまで歯磨きをしていました。


 

 

 

自分の磨き方のクセを知って、毎日の歯磨きに生かしてください。