11/12 朝会

今日の朝会では、2年2組の生徒がスピーチをしました。
合唱コンクールで伴奏者を務めた彼は、最初は自分がミスをしないように弾いていたけれど、練習期間を通して、曲の背景を調べたり、歌い手が歌いやすい弾き方をしようと心がけたりするようになったことを話してくれました。
合唱コンクールで、自分の演奏ではなく、演奏者の1人して自分にできることを考えながら奏でた彼の演奏は、きっと聴いていた人の心に響いたことでしょう。
合唱は、みんなで協力して1つの歌になることが伝わってくるスピーチでした。