3/11 朝会

今日の朝会では、校長先生から「東日本大震災」のお話があり、私たちが今あたりまえに学校生活が送れていることは、決してあたりまえではないことを、改めて考えさせられました。
また、今日は地震が起きた時間に、全校で黙祷を捧げました。

生徒スピーチでは、1年2組の男子生徒が「コミュニケーションの大切さについて」、1年4組の女子生徒が「息抜きをすることと自分への甘え」について語ってくれました。
この時期は、一年間の振り返りをする時期です。
「勉強と部活動の両立について」の振り返りをする人が多いと思いますが、今日スピーチをしてくれた2人は、日常生活への姿勢について考えています。
ぜひ、みなさんも、自分の心構えや取り組みへの姿勢などを振り返ってみてください。