5/13 歯みがき指導

今日の5時間目に、1年生を対象とした歯みがき指導が歯科衛生士のもと行われました。

歯肉炎や歯周病等、磨きの残しにより引き起こされる歯茎の病気について学んだ後、歯ブラシの持ち方や歯みがきの仕方を学びました。

磨き残しの部分に色がつく薬剤を使って自分がどこを磨き残しているのか確認し、色がついている部分を確認して、指導を受けながら歯みがきを行いました。

校長先生も参加し、生徒と一緒に指導を受けました。

中学生になると、テスト勉強で夜更かしする人が増えます。夜食を食べた後に歯みがきがおろそかになると、歯肉炎になりやすくなると言われています。

歯は一生使うものです。今日の指導をもとに、生涯健康な歯でいられるように歯みがきができるといいですね。