教育目標

教育目標

 知・徳・体の調和のとれた人格形成をめざすとともに、生涯にわたり、
 成長と発達を続けていこうとする生きる力の基礎を養う。

校訓

正義 ・ 忍耐 ・ 協力奉仕

 

 

生徒像

 ・いのちを尊び、こころやからだを鍛え、たくましく生きぬく生徒
 ・深く考え、ねばり強く自ら進んで学ぶ生徒
 ・礼節を重んじ、豊かな心でみんなと協力し奉仕する生徒

経営方針

 ア 学習指導要領の趣旨を踏まえた、指導観・評価観の構築
  o生徒一人一人の個性を大切にし、自己教育力を高めるとともに、生きる
   力をはぐくむ、確かな学力の育成に努める。
  o現職研修を計画的・組織的に実施し、活力ある教育活動の創造と教師一
   人一人の力量の向上に努める。
 イ いきいきとしたたくましい生徒の育成
  o本校の校訓・生徒像を念頭に置きながら、師弟同行の精神で、その具現
   化に努める。
  o個の特性に応じた教育活動の中で、生徒の心の居場所づくりに努める。
 ウ 開かれた学校づくりの推進
  o生徒・教師・保護者・地域で共同し、より開かれた魅力ある学校の創造
   に努める。
  o信頼される学校づくり、特色ある学校づくりに向け、地域や家庭、保護
   者との連携や交流に努める。

本年度の重点努力目標

 ア 豊かで健康な心身の充実
  o心身共に健康な生徒を育てるため、さわやかな環境、きれいな学校作り
   に努める。
  o望ましい生活習慣や体力向上の形成、偏見や差別、いじめなどを許さな
   い心の育成を図るよう道徳の授業や日常の相談活動を充実する。
  o危機や災害から自分の身を守るため、必要な知識や技能を身につけさせ
   るよう工夫する。
 イ 個を大切にし、個を生かす学習活動の充実
  o基礎基本の定着を図るため、数学・英語を中心にティームティーチング
   を充実させ、個に応じた効果的な少人数指導をめざす。
  o学習意欲の向上に生かすことのできる補充学習や、発展的な学習につい
   て工夫し、加えて、より適切で効果的な評価のあり方を追求する。
 ウ 家庭・地域・小学校との連携、協力の充実
  o小中連携教育の推進を図るとともに、地域から愛される「開かれた学校
   づくり」に努める。あわせて、たより・ホームページを充実させ、頻繁
   で興味深い情報発信を心がける。
  o地域行事やボランティア活動に積極的に参加するように、生徒に積極的
   にはたらきかける。